取扱い商品

  • インターベンション事業部
  • ニューロ事業部
  • 消化器事業部
  • CRM事業部
  • CV事業部

消化器事業部の取扱い商品

メタリックステント

癌などの悪性腫瘍が進行すると腫瘍により消化管や胆管が閉塞してしまい通過障害をきたす場合があります。
全身状態として手術が可能な場合は手術を選択することもありますが、より低侵襲な治療として内視鏡を用いてメタリックステント(金属製の網でできた筒)を閉塞部に置くことで内腔を確保し通過障害を改善させる治療です。

ラジオ波焼灼療法

ラジオ波焼灼療法(radiofrequency ablation ; RFA)とは、皮膚を通して針を刺して行うのを経皮的ラジオ波焼灼療法といます。通常ラジオ波と言えばこれを指します。あと全身麻酔下に腹腔鏡を腹腔内に挿入して施行する方法もあり、これは腹腔鏡的ラジオ波焼灼療法と言います。当院では全例経皮的に施行しています。経皮的に行う利点としては全身麻酔が不要で術後の負担も軽いこと、術前の処置が不要なことなどがあります。

内視鏡

● 上部消化管内視鏡

一般に消化器科にて用いられ、食道、胃、十二指腸までの上部消化管を観察する製品で軟性鏡が使用されています。

● 十二指腸内視鏡

ERCPに特化した内視鏡で、軟性鏡が使用されています。胆管や膵管の造影や、処置に使用され、また後方斜視教のみが使用されています。特殊な内視鏡としては、親子ファイバーという製品も存在し、それを使用することで胆管内部の観察まで可能になります。

● 小腸内視鏡

内視鏡先端にバルーンが設置されているタイプであり、種類としては「ダブルバルーン内視鏡」と「シングルバルーン内視鏡」が存在します。一般に消化器科にて小腸を観察する。軟性鏡が使用されています。

● 大腸内視鏡

下部内視鏡とも呼ばれ、一般に消化器科にて直腸~結腸を観察する。軟性鏡が使用されます。


他:カプセル内視鏡,胸腔鏡など

  • インターベンション事業部
  • ニューロ事業部
  • 消化器事業部
  • CRM事業部
  • CV事業部